go top

つぼみ組

先週は、15日(月)に「涅槃会」、16日(火)に「しんらんさまの日」のお参りがありました。
保育では、「身体測定」「運動遊び」「タオル遊び」などをしました。

15日「涅槃会」、16日の「しんらんさまの日」のお参りでは、上のクラスのお兄さんやお姉さんたちがお参りしている様子を静かに見たり、仏参の音楽に合わせて合唱したり、調声人が「なもあみだぶつ」と称えると、それに合わせて合掌したりする子が多くいました。
最近、見よう見まねで少しずつ仏参の際に、合掌したり礼拝したりする子がふえてきました。
お参りのあとは、卒園した子どもたちが演じた「涅槃会」(舞踊劇)のDVDを見ました。
みんな集中して、最後まで興味深そうに見ていました。

「身体測定」では、音の出るおもちゃとアンパンマンブロックを出してから、身長計と体重計を用意しました。
子どもたちは、すぐに興味を示して身長計と体重計に近づいていました。
玩具で遊ぶ中、一人ずつ名前を呼びながら進めていきました。
保育者が「ここに、ねんねしてみようか♡」と声をかけると、自ら身長計の上に寝転ぶ子もいました。
はじめは体重計に乗ることに抵抗を感じて泣いていた子どもたちも、毎月身体測定を行うことで、だんだん慣れてきたようで、ほとんどの子がきちんと立って「測定」が出来るようになりました。
中には、体重計から「ピピッ♪」と音が鳴ることが面白いようで、降ろすと「まだ乗りたい!」と泣き出す子の姿も見られました。

「運動遊び」では、トンネル・室内用スベリ台とカラーボールを用意しました。
子どもたちは、はじめて見る大きなトンネルにすぐに興味を示していました。
ほとんどの子どもたちが、ハイハイでトンネルの中を通って遊んでいました。
数名の子が怖がってトンネルを通ろうとしなかったので、保育者が一緒に中に入り「前にハイハイしてごらん♪」と声をかけると安心したようで、ハイハイして通ることが出来ました。
スベリ台は、普段から室内で遊んでいたので、みんな喜んで「登っては滑って」を繰り返して遊んでいました。
遊び慣れてくると、途中から滑り台の方から登ろうとしていたので、「階段から登っておいで~」と声をかけるとすぐに言葉を理解したようで、階段の方から登ることが出来ていました。
その後に、カラーボールをトンネルの中に入れると、今度はボールプールのようにトンネルの中に座ったり寝そべったりして遊んでいました。
これからも身体を使った活動的な遊びを多く取り入れていきたいと思います。

「ふれあい遊び」と「タオル遊び」では、CDとバスタオルを使って遊びました。
ふれあい遊びでは、月齢の高い子は、曲に合わせて保育者が追いかけると「キャッ♪」と声を出して逃げたり、身体を「こちょこちょ」すると、「キャ~!!」と喜んだりしていました。
月齢の低い子は、曲に合わせて歌うと、身体を左右に揺らしたり手をたたいたりして楽しんでいました。
また、身体のいろいろな部分を触ると、くすぐったかったようで笑顔で喜んでいました。
「タオル遊び」では、2人の保育者がバスタオルの上に一人ずつ子どもを乗せて左右に揺らすと、最初は目をパチクリとさせて驚いていましたが、慣れてくると「わぁ~♪」と声を出して喜んでいました。
終わろうとすると、中にはまだ遊びたかったようで、バスタオルの上で足をバタバタとさせながら「まだして~☆」と言った感じで待っている子もいました。

今週は、26日(金)に2月生まれの子どもたちの「誕生会」があります。
保育では、「お絵描き」「戸外遊び」「絵本の読み聞かせ」などを予定しています\(*^▽^*)/

関連記事