つぼみ組

今年度のつぼみ組は、新入園児名4名でスタートしました。

月曜日から、いよいよ新年度がはじまりました。
全員が新入園児ということもあり、少しでも安心できるような雰囲気作りを心がけ、オルゴールや童謡曲を聴かせたのですが、まだ慣れない環境のためか一日中泣いていました。
子どもたちとスキンシップを十分に取りながら、少しずつ園のリズムに慣れるようにしていきたいと思っています😊

火曜日は「玩具遊び」をしました。
玩具に興味を持った子は、ベビージムに手を伸ばし、ガチャガチャと鳴らして楽しんでいました。
また、マラカスを振って見せると、音を聞いて手を伸ばして持とうとする子もいました。
少しずつ泣かずに遊べる時間も増えてきて、笑顔も見せてくれるようになりました。

水曜日は「楽器」を用意して遊びました😊
月齢の高い子たちに鈴を持たそうとしたのですが、嫌がって泣き出していました。
保育者が童謡(手をたたきましょう・おもちゃのチャチャチャ)の曲に合わせて鈴を振ってみせると、少し興味を持ったようで見つめていました。
乳児期の「見る・聞く・さわる」などの遊びは、五感を刺激して感性を豊かにします。
これからもいろいろな音を聴かせたり、玩具にふれさせたりして、子どもたちの感性を育むことができるような遊びを取り入れていきたいと思っています。

木曜日は、「ぬいぐるみ遊び」をしました。
アンパンマンやしまじろうなど子どもたちが興味の持てるようなぬいぐるみを用意しました。
「こんにちは♪」とぬいぐるみで話しかけると、ニコッと嬉しそうに手を伸ばして、さわろうとしたり掴もうとしたりしていました😊

金曜日の「風船遊び」では、人数分の風船を用意しました😊
月齢の高い子は、保育者のひざの上に座っていましたが、目の前の風船に興味を示し、手を伸ばしたり、ひざから降りて風船を取りにいこうとしたりしていました。
少しずつですが、周りの物に興味を示して、遊ぼうとするようになってきました。
これからもいろいろな遊びを取り入れて楽しく過ごしたいと思います😊

今週は、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」の行事があります。
今年度初めての行事なので、その場の雰囲気を楽しめたらいいなと思っています
保育では、「玩具遊び」「足型とり」「風船遊び」「鏡遊び」「ボール遊び」などを予定しています。
これからも一人ひとりとたくさん触れ合って信頼関係を築き、子どもたちが安定した気持ちの中で園での一日を過ごせるようにしていきたいと思っています。

一年間よろしくお願い致します☺💕

 

おすすめ