もみじ組

先週は、プレイハウス・お絵描き遊び・プール遊び・洗濯バサミ・シール遊びをしました。

月曜日は、プレイハウス遊びをしました。
バス🚌やぐ~ちょこらんたんのプレイハウスを見せると、嬉しそうに指差ししていました😆
座って待っている子もいれば、すぐに入ろうとする子、早く遊びたくて泣き出す子などがいました。
赤・ピンク・青・黄などミニボールの色を確認すると、ほとんどの子が全部「あか」と答えていました😂
色の名前を教えると、月齢の高い子どもたちは元気よく復唱していました。
「遊んでいいよ」と声掛けすると、みんな嬉しそうに好きなプレイハウスに駆け寄っていました。
すぐ中に入ろうとする子もいれば、ミニボールの方に興味を持った子もいました。
「バスごっこ」の音楽を流すとノリノリで「ゴーゴー!」と歌っている子も多いでした🎶
みんな時間いっぱい楽しんでいました💕

火曜日は、盆踊りの練習をしました。
A・B・Cの3グループに分かれて、もみじ組、もも組、うめ組の部屋へ移動しました。
部屋を移動すると、いつもの部屋と違ったり、さくら組やもも組のお兄さんやお姉さん達に「かわいい~、かわいい~」と囲まれたりしたのでビックリして泣いてしまう子もいましたが、しばらくすると落ち着いて泣き止みました。
盆踊りの曲をかけると、身体を揺らしたり手を叩いたりして踊っていました。
また、お兄さんやお姉さんたちが踊っているのを見ている子もいました。
練習の後は、もみじ組の部屋へ帰りお絵描き遊びをしました。
遊ぶ前にクレヨンを見せて、口に入れないように話をするとよく聞いていましたが、中には早く遊びたくて手を伸ばしている子もいました。
一人ずつクレヨンと画用紙を渡していくと喜んでいました。
すぐに好きな色のクレヨンを選んで、画用紙にぐるぐる描いたりトントンとスタンプしたりしていました。
一色だけを使って描く子もいれば、色を変えて描く子もいました。
画用紙の上に描くように説明したのですが、机に敷いているシートに描いている子もいました😅
「1本ずつ持って、描くんだよ」と何度も教えても、両手にクレヨンを持って両手で描く子もいました。
中にはお絵描きに飽きてしまい、箱からクレヨンを全部出して画用紙の上に並べて遊んだり、床に落としたりして遊んでいる子もいました。
お絵描きの好きな子は、長い時間集中してぐるぐる描いて楽しんでいました。
「お片付けするよ」と声をかけると、自分で使っていたクレヨンをクレヨンの箱に片付ける子もいれば、なかなか片付けずにクレヨンで遊んでいる子もいました。

水曜日は、プール遊びをしました。
遊戯室東側の園庭の人工芝の上にプールを2個準備しました。
一人ずつ着替えをすると、ほとんどの子が嬉しそうに保育者のもとに駆け寄ってきました😊
保育者が着替えをしながら「かわいい~😍」とつぶやくと、それを聞いていた子が「かわいいね!」と保育者の言葉を繰り返していました。
「プール遊びする人!」と保育者が聞くと「はい!」と元気よく答えていました。
全員水遊び用のオムツを履き、ラッシュガードなどの水着を持って来ている子は着替え、帽子を被って芝生園庭に移動しました。
プールに水が溜まっているのを見て「きゃあ!」と喜ぶ子もいれば、怖いのかもみじ組の部屋に戻ろうとする子もいました。
自分からプールの中に入る子もいれば、プールの外から水を触ったり、バチャバチャと水を叩いたりしている子もいました。
プールの中に入れると、最初は怖くて泣いていた子も少しずつ慣れてきて、プールの中に座っていました。
保育者が子どもたちの体に水をかけると、ほとんどの子が「きゃあ!」と叫んで水がかかるのを嬉しそうにしていました。
数名ビックリして泣く子もいましたが、いろいろな玩具や水風船も一緒にプールの中に入れると、すぐに手に持って遊んでいました。
プールの中に入るのが怖い子は、プールの外から水を触ったり、芝生の上に水風船を置いたりして遊んでいました。

木曜日の洗濯バサミ遊びでは、台紙に洗濯バサミを付けて見せると、とても興味を示した様子で見ていました。
今回は、アンパンマンとドラえもんの台紙を用意しました。
それぞれ好きな台紙を選んでもらい、洗濯バサミを配ると早速手を伸ばしていました。
月齢の高い子どもたちの中には、洗濯バサミの使い方を教えると、真似をして上手に台紙に挟んでいました。
月齢の低い子どもたちは洗濯バサミを集めたり、台紙を丸めたりして遊んでいました。
洗濯バサミを上手く使える子は、台紙に挟んだり洗濯バサミ同士を繋げたりしていました。
洗濯バサミを開く力がまだ無い子どもたちには、保育者が台紙に洗濯バサミを挟んで渡すと、ほとんどの子が洗濯バサミを開くのではなく手で引っ張って外していました。
時間が経つと飽きてくる子もいれば、時間いっぱい遊んでいる子もいました✨

金曜日のシール遊びでは、大きい丸のカラーシールと「アンパンマン」の描いてあるシールの台紙を準備しました。
シールの台紙に描いてある絵を見せると、「アンパンマン😆」と指を差して喜んでいました。
「シールを口に入れたらだめだよ」と約束をしました。
シールをはがして、アンパンマンの描いてある〇の場所に、保育者が丸シールを貼りながら説明しました。
シールの台紙を一人ずつ置いていくと、手を膝の上において待てる子とすぐに台紙を触る子がいました。
シールを剥がすことのできない子が多かったので剥がし方を教えると、数名の子は自分一人で剥がせるようになりシールの台紙に貼っていました。
自分一人でシールを剥がせない子は、保育者がシールを剥がして渡すと、両手でシールを持って一生懸命台紙に貼っていました。
台紙に貼ったシールを剥がして貼り、またそのシールを剥して貼るという動作を繰り返して遊ぶ子や、同じ場所に何枚もシールを重ねて貼っている子もいました。
数名の子は、〇の場所に貼っていました。
ほとんどの子が〇の場所に、シールを貼ることは出来ませんでした。
まずは、自分一人でシールを剥すことが出来るように練習していきたいです😊

今週はプール遊び、制作、風船遊びを予定しています😄

おすすめ