go top

もみじ組

先週は、「しんらんさまの日」のお参りがあった他、お絵描き、風船遊びをしました。

「しんらんさまの日」のお参りでは、全クラス遊戯室に集まりお参りをするのですが、子どもたちは、お兄さんやお姉さんの真似をして、合掌をしたり行儀よく正座をしたりしていました。
中には、「なもあみだぶつ」と一緒に言える子もいたので驚きました。
時間が経つと寝転んだり後ろの絵本棚の絵本を触ったりする子がいましたが、ほとんどの子が最後まで姿勢を保つことができました。。
お参り後は、「なんでもなおすおいしゃさん」という紙芝居を見ました。
物語にはたくさんの動物が出てくるのですが、紙芝居を見ながら「ぞうさん」「うさぎさん」などと、指差しながら言っていて、とても楽しそうに見ていました。

お絵描きでは、クレヨンを使ってコピー用紙に絵を描きしました。
描く際、子どもたちにクレヨンを指差して、「これ何色?」と聞くと、「青」と答えたり、「次に何色で描くの?」と質問すると、「ピンクにする!」と言えたりしました。
同じ色で紙いっぱいに描く子もいれば、クレヨンの色を変えながら描いている子もいました。
また、使ったクレヨンは、きちんとクレヨンの箱に片付けるということもできていました。

風船遊びでは、今回は保育者がペンで子どもたちの好きなキャラクターを描いて風船を配りました。
アンパンマンやドキンちゃんメロンパンナちゃん、キティちゃんやマイメロディ、ドラえもんなど、子どもたちはそれぞれ自分の好きな名前を言い、描いてもらうと、とても嬉しそうに保育者からもらっていました。
風船をポンポンと飛ばし落ちた風船を追いかけたり、両手で抱っこして歩き回ったりしていました。
自分で投げた風船をキャッチする子もいました。

今週は、誕生会があります。
その他にも、洗濯バサミ遊びや、新聞紙遊びを予定していますd(^0^)b

関連記事