go top

もみじ組

先週は20日に避難訓練があった他、設定保育では「お絵描き」「シール遊び」「砂場遊び」「洗濯バサミ遊び」などを行いました。
また、生活発表会の練習も行いました。

月曜日は、生活発表会の練習をした後にお絵描きをしました。
生活発表会で使用する絵本の中に出てくる動物を描いて見せると、「猫だ!」などと教えてくれました。
事前に「クレヨンは、使ったらお部屋に片付けて1本ずつ使ってね」「紙はくしゃくしゃしないでね」などのお約束をしました。
白い紙とクレヨンをそれぞれ配ると、好きな色のクレヨンを持って思い思いにお絵描きをしていました。
保育者が「何を描いたの?」と聞くと「ぴんく!」と色を教えてくれる子や、前の週に遊んだのを覚えていたのか「凧あげ」と言う子もいました。
中には保育者の真似をして、生活発表会で使用する絵本の中に出てくる動物の名前を言う子もいました。
完成した紙を保育者に持って来て「できた!」と嬉しそうに見せてくれる子が多くいました。(^^♪。

火曜日はシール遊びをしました。
シール遊びをすることを伝えると、みんな嬉しそうにしていました。
今回は色に興味がある子どもが多いので、さらに色を認識する力を高めることが出来るように、いつもの台紙はシールを貼る部分に〇が描かれているだけでなのすが、今回はシールを貼る〇の部分に「赤・青・緑・黄」の4色の色を付けて用意をしました。
丸の色と同じ色のシールを貼るように伝えて、台紙とシールを配りました。
配るとすぐにシールを貼る子もいれば、「先生ここ?」と聞いてから貼る子もいました。
同じ色を探してそこにシールを貼ったり、「あか」などと色の名前を言いながらシールを貼ったりしていました。
中には異なる色の所にシールを貼っている子がいたので、シールの色を確認して「その色の〇はどこにある?」と聞くと、台紙を指差して同じ色の所に貼ることができました。
シールを貼り終わる、「できた!」と言って見せに来るなど、遊びを通して達成感を味わうことができたようです。

水曜日は、身体測定を行いました。
子どもたちは、名前を呼ばれるとすぐに保育者のもとに来たので、スムーズに身体測定を行うことが出来ました。
身体測定が終わると、遊戯室の舞台へ移動して生活発表会の練習を行いました。
はじめはいつもとは違う場所での練習ということもあり、勝手が違うせいか少し戸惑う子もいましたが、他の子ども達も一緒にいるので安心したのか、途中からは楽しそうに保育者の質問に答えたり手を挙げたりしていました。
また、音楽に合わせて楽しそうに踊ったりしていました。
発表会では、日々の練習の成果を遺憾なく発揮することが出来たらいいなと思っています。

木曜日は避難訓練を行いました。
今回は、地震を想定した訓練を行いました。
「集まって!」と言う保育者の声を聞くとすぐに集まり、スムーズに避難することが出来ました。
避難訓練が終わると保育室に帰ってソフトつみきをしてあそびました。
音の鳴る柔らかいボールが好きなようで、ボールを握って遊ぶ子が多かったです。
音を鳴らして遊んだり上に投げてキャッチして遊んだりしていました。
また、積み木を重ねて遊んでいる子もいました。
積んでいる積み木が倒れても、何回もチャレンジしていました。

金曜日は、大型遊具遊びをしました。
もみじ組の子ども達は、初めて第二園庭へ行って遊具で遊びました。
まず列になって第二園庭まで移動しました。
「ポッポしてね」という保育者の声をきいて、すぐに列になることが出来ました。
第二園庭へ移動し、列を作ったまま遊具一つ一つを回り注意点の確認、遊び方の説明をしました。
確認・説明が終わると、それぞれが自由に遊具で遊びました。
自分で階段を上りすべり台を滑っていました。
すべり台の上から保育者に向かって「やっほー!」と言う子がいたり、「先生見ててね」と言って、すべり台を滑って見せたりする子もいました。
中には上まで登ったものの、「こわいよ」と言う子もいましたが、「先生が待ってるよ」とすべり台の下で両手を広げて待っていると滑ることが出来ました。
とても楽しかったのか、次々と滑り台に上っては滑っていました。
それぞれ時間いっぱい楽しんでいました。

土曜日は、洗濯バサミ遊びをしました。
ライオン・うさぎ・アンパンマン・ドラえもんの台紙を用意して、それぞれ好きな台紙を選んで洗濯バサミ遊びをしました。
選んだ台紙の周りに洗濯バサミをたくさんくっつけて遊んでいました。
中には「出来ない」と言う子もいましたが、保育者と一緒に力を加えると洗濯バサミを開くことが出来て嬉しそうにしていました。年度当初に比べると、コツをつかんでいる子が多くなっていました。

今週は「絵カード遊び」「楽器遊び」「粘土遊び」などを予定しています(^^♪

関連記事