go top

もみじ組

先週は、20日(水)に「歯科検診」、21日(木)に「宗祖降誕会」がありました。
また、部屋では身体測定をしました。

「歯科検診」では、自分の順番を待つ間、座って待つことが出来る子ども、さくら組の部屋を歩き回ったり、さくら組のお兄さんやお姉さん達のカバンを触って遊んでいる子どもがいました。
歯科検診が始まると、待っている間は、泣いていなかった子どもも、自分の順番がくると急に泣き出してしまう子どもが多いでした。
「口をあ~んと開けてね。」と園医さんに言われると、すぐに口を開ける子どももいれば、なかなか口を開けようとしない子もいて、反応は様々でした。
また、友だちの泣いている様子を見て、待っている間、保育者にしがみついている子もいました。
検診が終わると、すぐに泣き止む子もいれば、なかなか泣き止まずに大泣きしている子もいました。

「宗祖降誕会」とは、「しんらんさまの誕生日をお祝いする行事」です。
まず、全クラス遊戯室に集まり仏参を行いました。
その後に、「しんらんさまの誕生日」の歌をうたった後、「八太のともだち」という題名のDVDを鑑賞しました。
月齢の低い子や、まだ落ち着いて座ることの出来ない子ども達は、ローチェアに座りました。
それぞれに静かに座って、お参りすることが出来ていました。
DVD「八太のともだち」も興味をもって静かに見ていました。

「身体測定」では、半数の子どもたちが、自分の名前を呼ばれる前から、身長計と体重計の回りに集まって見ていました。
身長計と体重計に早く乗りたくて、待ち遠しい様子でした。
自分の名前を呼ばれると、すぐに身長計と体重計に素早く乗って喜んでいました。
中には、名前を呼んでも、なかなか来てくれない子もいました。
また、身長計と体重計に乗せると泣き出してしまう子や、身長計に座ったままなかなか立たない子もいました。

今週は、29日(金)に、「誕生会」があります。
設定保育では、「しゃぼん玉遊び」「広告紙遊び」「シール遊び」を予定していますd(^0^)b

関連記事