go top

もみじ組

先週は、「お絵描き遊び」「大型遊具遊び」「身体測定」「風船遊び」をしました。

「お絵描き遊び」では、「お絵描きするよ」と言って、クレヨンを準備すると、とても喜んでいました。
遊ぶ前に、「クレヨンを“あ~ん”って口に入れていい?」と聞くと、「ダメよ」と言ったり、首を横に振ったりして、クレヨンを口に入れてはいけないことをきちんと理解していました。
保育者が、画用紙に顔やアンパンマンを描いて見せると、「アンパンマン、アンパンマン」と言いながら指さして、ニコニコ笑っていました。
「“手はお膝”で待っててね」と声をかけると、画用紙とクレヨンを一人ずつ配っている間、声かけを理解して手を膝に置いて待てる子もいれば、すぐにクレヨンを触ってしまう子もいました。
聞いたことを「A/理解できる」・「B/理解できない」、さらに聞いたことを理解できても「A-1/実行できる」・「A-2/実行できない」と、3つのグループに分かれてしまうので、Bグループの子はAグループに、A-2グループの子はA-1グループに移行できるように、ふだんからの語りかけや遊びを通して
「どうぞ」と声をかけると、「わぁー」と言って、すぐに自分の好きな色のクレヨンを手に取り、ぐるぐる殴り書きをしていました。
筆圧の強い子もいれば、筆圧の弱い子もいました。
中には、クレヨンをスタンプのようにして遊んでいる子もいました。
それぞれに、色々な色のクレヨンを手に取り、お絵描きを楽しんでいました。

「大型遊具遊び」では、「お外に行くよ」と声をかけると、「は~い」と手をあげ、とても喜んでいました。
名前を呼び一人ずつ帽子を渡していくと、自分で被ろうとしていましたが、まだなかなか思うように被ることが出来ませんでした。
テラスに座らせて靴を渡していくと、月齢の高い数名の子ども達は自分で靴を履くことが出来ていました。
うめ組前のテラスに座り、まず園庭での遊び方の説明をました。
「遊んでいいよ」と声をかけると、「やった!!」と叫びながらすべり台に走って行く子が多いでした
階段もだいぶスムーズに上がれるようになってきたので、何度も階段を上がってはすべり台を滑っていました。
すべり台の上から「せんせん~」と言って手をふったり、「滑っていい?」と聞いてくる子もいたりしました。
時々、すべり台を滑る時、お腹を下にして寝そべりながら滑る子がいるので、お尻をついて座って滑るように、その都度教えていきたいと思います。

「身体測定」では、身長計と体重計を準備すると、興味を示してほとんどの子どもが駆け寄ってきました。
「先生、何するの?」と聞いてくる子もいて、「身長と体重を計るんだよ」と教えると、「計るんだ」と友だちと話していました。
身長計と体重計に早く乗りたくて、自分の名前を呼ばれる前から近くで待っている子もいました。
名前を呼ぶと、「は~い」と言ってすぐに来る子もいれば、遊びに夢中になっていて、名前を呼んでも、なかなか来ない子もいました。
計測する際、身長計と体重計に乗ると、とても喜んでいました。

「風船遊び」では、子ども達に「風船で遊ぼうね」と言うと、ニコッと笑って喜んでいました。
遊ぶ前に風船を見せて、子ども達に色(赤色・青色・黄色・緑色・ピンク色・オレンジ色)の名前を聞いてみました。
「青」は、ほとんどの子ども達が理解していて、「あお」と答えることができました。
また、月齢の高い子、数名は全ての色の名称を正しく答えることができました。
もみじ組の子ども達は、まだ自分一人で風船を膨らますことが出来ないので、保育者が風船を膨らまして作りました。
保育者が風船を膨らましている間、風船が膨らんでいく様子をじっと観察していました。
丸い風船と細長い風船を部屋いっぱいに広げて、「どうぞ」と言うと、「わぁー」と言って好きな色の風船を選んでいました。
細長い風船の上に寝転んだり、両手に持って振ったりして遊んだりしていました。
また、丸い風船に乗ったり、ポンポンと上に投げたりして遊んでいる子や、カバン棚の中にたくさん風船を入れて遊んでいる子もいました。
「お片付けするよ」と声をかけると、保育者が持っているビニール袋に風船を入れて、お片付けも楽しんでいました。

今週は、30日(月)に「誕生会」がある他、12月3日(木)は9時30分より「歯科検診」があります。
保育では、遊戯会に向けて、舞台に上がり大勢が見ている前で踊る練習をします。
また、遊戯の衣装を着て練習することで、意欲を高めたいと思っていますd(^0^)b

関連記事