すみれ組

先週は、粘土遊びやプール遊び、リトミック、制作、コーナー遊びを行ないました。

粘土で遊ぶことを伝えると、「ヤッター」と喜んでいました。
遊ぶ前に
・座って遊ぶこと
・わざと粘土を床に落とさないこと
・粘土を口に入れないこと
を約束をしました。
ほとんどの子が「はい」と言って話を聞いていました。
1人ずつ粘土と粘土板を配ると、すぐに粘土を手に取っていました。
粘土を小さくちぎって粘土板に描かれているアンパンマンのキャラクターの上に並べたり、丸めたり細長く丸めたりしていました。
また、小さくちぎった粘土をくっつけて立体的なものを作ろうとしている子もいました。
「何を作っているの?」と聞くと、「アイスクリーム」「へび」「ドーナツ」「バナナ」「お弁当」と嬉しそうに教えてくれました。
「上手にできたね」と褒めると、恥ずかしそうに笑っていました。
「お片付けしようね」と声をかけると、それぞれ自分の粘土箱に粘土を入れていました。
ほとんどの子が約束を守り、座って遊んでいました。

火曜日のプール遊びでは、水着に着替えること伝えて名前を呼ぶと、自分で体操服を脱ごうとする子が数人いました。
ズボンとパンツやオムツはすぐに脱いでいましたが、上着は首までは持ち上げたものの、まだ腕や頭を上手くぬけない子が多かったです。
少し手伝うと「ば~😄」と言いながら顔を出していました。
準備体操では、キャーキャー言いながらジャンプしたり腕を回したりしていました。
芝生園庭に移動すると、みんなプールの周りに集まっていました。
1人ずつプールの水を掛けると、嬉しそうにプールに入っていました。
プールの水が少し温かったので「自分でバシャバシャ足にかけてみようか」と声掛けすると、上手に身体に水を掛けている子どもたちもいました。
みんな泳ぐカメやジョウロになっているタマゴ、水に浮く積み木、水風船などを使って楽しそうに遊んでいました。
「雨だよ~」と言いながらシャワーを掛けると、ほとんどの子が喜んでいましたが、中には怖がって泣きだす子どもたちもいたので、今度は「大丈夫だよ」と言いながら足元にかけるとホッとした顔になり泣きやんでいました。

盆踊りの練習では、みんな嬉しそうに各部屋に移動していましたが、すみれ組はプールの関係で週に1度しか練習ができないこともあり、2回目の練習が始まるとお兄さんやお姉さんの掛け声などに圧倒されて、踊る様子をじっと見ていたり、踊らずに座り込んだりしている子が多かったです。
少しずつ慣れて、楽しみながら踊れるようになってほしいです。

リトミックでは、最初にウサギやゾウ、カメ、猫などになって鳴き真似をしたり歩いたり跳んだりしました。
「カメさんに変身!」と言うと四つん這いになり速くハイハイしている子が多かったので、「カメさんはもっとゆっくり歩くよね」と言うと、ゆっくりハイハイしていました。
次に「カタツムリ」や「どんぐりころころ」のピアノの音に合わせて身体を動かす遊びでは、みんな動きを覚えていて曲調が変わるとカタツムリに変身して身体を丸めたり、スキップをしたり仰向けに寝て「キャーキャー」言いながら両手両足をバタバタさせたりしていました。
今回は、新たに「およげたいやきくん」の曲に合わせて魚になって泳いだりスキップしたり、“カッカッカッカッ”と音が鳴ったら近くにいる友だちや保育者とくっついたりするという動きをしました。
曲調が変わるたびに「キャー」と言いながら変化を楽しんでいました。
最初は友だちの動きを見ているだけの子がいましたが、保育者と手を繋いでスキップしたり手を出して魚のヒレの真似をしたりすると、少し手を動かしたりして楽しんでいました。
1曲6分近くあったのですが、誰一人飽きることもなく魚になりきって最後まで動き回っていました。
曲が終わると「先生!楽しかった~」と言うが子が多かったです😄

制作では、にじみ絵の技法で夏の風物詩の中からアイスクリーム題材に取りあげました。
アイスクリームを作ることを伝えて絵本でいろんな形のアイスを見せると、「美味しそう」とか「食べたことあるよ~」など言っていました。
次に、コーンにクレヨンで斜め線を描きながら「何色でしょうか?」と聞くと、すぐに「茶色」と答えていました。
丸く切った白画用紙に水をつけた後、「メロン味のアイスクリームにしようかな」と言いながら黄緑と青の絵の具を塗っていくと、じっと見ていました。
一斉にはできないので、2人ずつ呼んで「にじみ絵」をしました。
最初に画用紙に水を付けたあと、赤・青・黄・緑・橙の絵の具の中から好きな色を選んで絵の具を塗りました。
「何色にしたい?」と聞くと「青!」とか「赤にする~」などと、色の名前を言ってから筆に絵の具をつける子や指で絵の具を指さして教える子もいました。
2枚ずつ作ったのですが、1枚目は赤と黄、2枚目は青と緑とか好きな組み合わせで「ペタペタ」と言いながら楽しそうに塗っていました。
少しずつ色がにじんで混ざっていくと「○○(自分の名前)のキレイ!」とか「上手にできた~」などと言いながら見ていました。
中には、「メロンのアイス~」と言いながら塗っている子どもたちもいました。
今回、にじみ絵制作だけしかできなかったので、次回コーンに模様を付けたり、カップにシールを貼って完成させる予定です。

金曜日のプール遊びでは、プールの水が冷たかったので、保育者が足元から少しずつ水を掛けていくと「冷た~い」と言いながら足をバタバタさせていましたが、プールの中に入ると冷たさに慣れて水を掛け合ったり、おもちゃのカメを泳がせたりして楽しんでいました。
少し水を減らすと「先生!見て~ワニさんできたよ!」とか「○○ちゃんと一緒!」と言いながら、ワニさん歩きをしている子どもたちがいました。
中には、お尻をつけて仰向けになり上手に顔を持ち上げて遊んでいる子もいました。
まだ、プールに入ることを怖がってタライに入って遊ぶ子どもたちもいますが、だいぶ水に慣れてきて顔に水がとんでも嫌がらなくなったり自分から水を掛けたりする子が増えてきました。
子どもたちはまだ遊びたそうにしていましたが、曇り空で気温が低くプールの水も冷たかったため、身体の冷えている子が多かったので、いつもより早めに上がりました。

コーナー遊びでは、パズル・ウサギブロック・絵本を準備すると「パズルする~」とか「ブロックで遊ぶ」などと言いながら、それぞれ自分で選んで遊び始めていました。
パズルを選んだ子どもたちは、1人1個ずつ好きな絵のパズルを取って遊んでいました。
月齢の高い子どもたちは、あっという間に20ピースを完成させて「先生!できたよ~」と毎回見せにきたので、はやく完成したことを褒めると嬉しそうでした。
月齢の低い子どもたちが、なかなかはめられなくて手に持ったままだと「ここだよ!」と教えたりしながら一緒に手伝っていました。
子どもによっては触られることを嫌がる子もいますが、今回は友達と協力して完成させていました。
絵本を見ていた子どもたちは、制作で作ったイチゴやカタツムリ、アイスクリームなどを見つけて「一緒~」と嬉しそうに言っていました。
また、ブロックではコマを作って上手に回したり、飛行機や剣などを作ったりして楽しそうに遊んでいました。

今週は、サーキット遊びやクレヨン遊び、身体測定、プール遊び、避難訓練などを予定しています😄

おすすめ