go top

更新日:2018年4月1日

まことの保育課程

目 標 ねらい
阿弥陀さまをおがむ子どもを育てる

1.阿弥陀さま敬うこころを育む

2.合掌礼拝の姿を身につける

3.阿弥陀さまはいつでもどこでもそばにいてくださることを知る

4.お釈迦さまや親鸞さまに親しみを持つ

ありがとうと言える子どもを育てる

1.「ごめんなさい」「ありがとう」と言えるこころを育む

2.さまざまないのちのつながりに気づき、おかげさまのこころを育む

3.生き物のいのちをいただくなど、生かされているいのちであることに感謝する

お話をよく聞く子どもを育てる

1.阿弥陀さま・お釈迦さま・親鸞さまのお話を聞いて、やさしいこころを育む

2.法話を聞いて、想像力を養い、豊かな感性を育む

3.聞いたこと、感じたことを自分のことばで表現する

なかよくする子ども育てる

1.いのちはみんなつながっていることを知り、友だちと関わりながらなかよく遊ぶ

2.おやくそくやルールを守ることの大切さを知り、一緒に遊ぶことの楽しさを味わう

3.生かされて生きていることに感謝のこころが芽生え、互いに助け合って生活することのよろこびや心地よさを味わう