go top

もも組

先週は、「しんらんさまの日」のお参り、リナシティでのプラネタリウム鑑賞、降誕会のお寺参りがあった他、設定保育ではシャボン玉遊びおこないました。

「しんらんさまの日」のお参りでは、もも組は「開扉・閉扉」の係を2名の子が務めます。
係になった子どもたちは、初めてだったので少し緊張している様子でしたが、練習の成果を発揮して上手に行うことができました👏
1年間で1人1回ずつは回ってくるので、当番に当たった時は、張り切って取り組んでほしいです。

お参りの後は、園長先生のお話を聞きました。
お話を聞いている時に、お念珠で遊んでいる子やよそ見をしている子が数名いました。
また、注意を受けてもすぐに繰り返していたので、日頃から話を聞く時の態度(話をしている人に体を向け、目を見て聞くこと)がきちんと身につくように声かけを続けていきたいです。

プラネタリウム鑑賞では、さくら組と一緒にリナシティのプラネタリウムに春の星座を見に行きました。
今回初めてだったので、前日に保育室でシミュレーションをしました😆
リナシティまで歩く際のことや着いてからのこと、お友だちの顔も見えなくなるぐらいに室内が真っ暗になることなど事前に説明したあと、テラスに並んでから静かに保育室に入り、全員が座った後カーテンも全て閉めてある保育室の電気を消しました。
みんな、シミュレーションを楽しんでいて、ニコニコしている子が多く、電気が消えても「キャー(≧∇≦)」などと言って騒ぐこともなく、静かに座っていることが出来ました。
また、「電気が消えた後、天井にはなにがうつるの?」と問いかけると、「星!」と元気よく答えてくれました☆彡

当日、リナシティに行きプラネタリウムが始まると、室内の照明が消えて真っ暗になっても全員静かに座っていることが出来たので嬉しく思いました。
上映中はお喋りをしないよう約束していたので、みんなとても小さな声で「わぁ♡」「すごいね」と話していたのが可愛らしいでした♡
また、事前に春の星座をいくつか教えていたので、鑑賞が終わったあと「おおぐま座あったね」「おとめ座もあったね」など友だち同士で語り合っている姿が見られました。
次回の「夏の星座」も楽しみにしていてほしいです♪

さくら組がプラネタリウムを見ている間は、近くの水辺館に行きました🐟
館内に入る前に、「中では小さな声で話すこと、手を繋いでいたお友達と一緒に廻ること、水槽を叩かないこと」など、約束事の確認をしてから入ったのですが、初めてということもあり、興奮した様子ですぐに友だちの手を放して、水槽に駆け寄ってしまう子が多かったです。
みんな様々な生き物を見て楽しそうでしたが、次回はしっかりと約束事を守ったうえで楽しめるようにしたいです。

降誕会のお寺参りでは、仏参のあとの法話で、『降誕会』とは「しんらんさまの誕生を祝う法会」だということを学びました。
また、法話の中で、1年に1回誕生日を祝ってもらうが、その時に自分がこの世に誕生したことをみんなから「○○ちゃん、(○○くん)が生まれてきてくれてよかった」と言ってもらえるような人になれるかどうかは、日頃の自分のあり方次第だということを聞きました。
自分が知っているきまりやしなければならないことなど、自分が出来ることはしっかりと出来るようにしてほしいです。

シャボン玉遊びでは、少し風が強かったので、シャボン玉を吹くと勢いよく飛んでいくのを見て「わぁー!!速い!!😍」と言って、とても喜んいました😂♥
シャボン玉遊びが好きな子が多いので、また保育に取り入れたいと思います(*^-^*)

今週は、4月生まれの子どもたちの誕生会や英会話がある他、身体測定、楽器遊び、ハサミの練習などを予定しています。
誕生会では、もも組からは3名の子どもたちが舞台に上がって5歳になったお祝いをしてもらう予定です🎉

関連記事