go top

すみれ組

先週は、日中と朝夕との気温差にうまく対応できず、体調を崩して発熱のため欠席する子や途中帰園する子がいました。
また、園で薬を服用する子も多いでした。
体調の変化に気をつけたり、気温に応じて衣服の調節をしたりしていきたいです。

16日(火)は、「しんらんさまの日」のお参りがありました。
お参りの間は静かに座っていることが出来ていましたが、まだ上手に正座や合掌の出来ない子が多いでした。
少しずつ正しい姿勢で座ったり、きちんと合掌することができるようにしていきたいです。
お参りでは、さくら組やもも組のお兄さんやお姉さん達が「開扉・閉扉・献灯・献花・献香」の係りを務めている様子を興味深そうに見ていました。

お参りの後は、園長先生のお話を聞きました。
落ち着いて話を聞ける子もいれば、注意散漫できちんと聞けない子もいたので、「話を聞く時の態度」が身につくよう、読み聞かせなどを通して日頃から練習していきたいです。

設定保育では、「ひも通し遊び」「新聞紙遊び」「お絵描き遊び」をしました。

「ひも通し遊び」では、ブロックの形(〇・△・□・♢・五角形・8角形)があります。
一人ひとり、ブロックを入れる箱を広告紙で作り、箱の中から一個ずつ取り出して、ひもに通して遊ぶように声かけしました。
自分の好きな形のブロックを選んで一個ずつひもに通すことの出来ている子もいれば、ひもに通さず箱からブロックを取り出し、また箱にブロックを入れることを楽しんでいる子もいました。
定期的に取り入れて、みんなひも通しを楽しめるようにしていきたいです。

「新聞紙遊び」では、保育者に剣を作ってもらったり、アンパンマンのマントを作ってもらったりして、楽しそうに遊んでいました
いろいろものを作ってもらううちに、今度は自分で何か作ってみようという意欲が育つことを期待しています。

「お絵描き遊び」では、はじめる前にクレヨンの色を尋ねてみました。
「赤」「黄色」「青」「緑」など、普段よく目にする色は半数の子が答えることが出来ました。
茶色・黄緑・水色などは、まだあまりなじみがないのか、答えられる子は少なかったのですが、保育者が色の名前を教えると復唱することが出来ていました。
遊びを通して、色の名前を覚えたり、クレヨンを見て「〇〇色」と言うことができるようにしていきたいです。

19日(金)は、「避難訓練」がありました。
今回は、給食室からの火事を想定した避難訓練をしました。
園の訓練マニュアルでは、すみれ組は先ずもみじ組の部屋に移動し、続いてつぼみ組→もも組→うめ組というルートを避難します。
子どもたちはサイレンの音がすると、保育者の指示を聞いて口と鼻を手で覆い、速やかに避難することが出来ました。
中には、サイレンの音に少しびっくりしている子もいましたが、全員避難場所のうめ組にたどりつきました。
避難訓練の後は、担当の保育者から火事の際の避難の仕方についての話を聞きました。
訓練は毎月あるので、その都度緊張感をもって行うようにしていきたいです。

今週は26日(金)に4月生まれの子どもたちの「誕生会」があります。
設定保育では、「ままごと遊び」「風船遊び」「粘土遊び」を、また天候が良ければ「大型遊具遊び」を予定していますv(≧∇≦)v

関連記事