go top

つぼみ組

先週は16日に「しんらんさまの日」のお参りがありました。
また、保育では「シャボン玉遊び」「ままごと遊び」などをしました。

「しんらんさまの日」のお参りでは、当日体調不良で欠席する子や寝ていた子がいたため、1名での出席となりました。
つぼみ組になって初めての参加で、しかもいつもとは違う雰囲気ということで当初は戸惑って泣いていましたが、保育者が抱きかかえると安心したようで、上のクラスのお兄さん・お姉さんがお参りしている様子を静かに見ていました。
毎月「しんらんさまの日」のお参りに加わることで、少しずつでも敬虔な雰囲気を感じることが出来ればいいなと思います。

「シャボン玉あそび」では、初めて見るシャボン玉に驚いた様子でしたが、徐々に見慣れてくると興味を持ち始め、嬉しそうに目で追ったり手を伸ばしたりしていました。
目の前でシャボン玉が割れると不思議そうな表情を見せたりして、とても可愛らしいかったです。
これからもいろいろなことに興味が持てるような遊びを保育に取り入れていきたいです。

「ままごと遊び」では、野菜や果物・コップやお皿を準備しました。
目の前にあるものを自分から手に取り、舐めたり噛んだりして、そのものの感触を楽しんでいたようです。
この「舐めたり・噛んだり」する行為は、物の硬さや感触、噛む力のコントロールやひと口で食べられる量の感覚などを学習しているのだと考えられています。
発育上の自然な過程なので、うっかり飲み込んでしまうような危険な玩具は周囲に置かないようにして、安全性の高い大きさの玩具で遊べるようにしていきたいです。

今週は、26日に4月生まれの子どもたちの誕生会があります。
みんなで揃ってお祝いしたいです。
保育では「ボール遊び」「フェルト積み木遊び」「鏡を使った遊び」を予定しています\(*^▽^*)/

関連記事