go top

すみれ組

先週は、はやり目に罹って欠席する子が1名いた他、園で薬を服用する子も多いでした。

保育は、10日(日)の生活発表会に向けての練習を中心に行いました。
当日の発表を意識して舞台での練習を多く取り入れたのですが、他のクラスの園児や保育者がたくさん見ていたので、とても緊張している子が多く、下を向いたり横を見たりして、なかなか落ち着かない様子でした。
部屋ではみんな、「ネズミくんのチョッキ」の内容もよく覚えていて元気よく発表したり、アンパンマンのダンスも楽しそうに踊っているのですが、舞台の上では、数名の子が恥ずかしがって大きな声で読めなかったり、ダンスをせずにかたまってしまったりしていました。
そこで、少しでも緊張が和らぐように、舞台での練習を重ねて行いました。
10日(日)の本番では、練習の成果を思いきり発揮して、恥ずかしがらずに楽しく元気よく発表できたらいいなと思います。
また、すみれ組の保育室には、子どもたちの制作「ひなまつり」が展示してあります。
チケット交換の時に、一緒にご覧ください。

設定保育では、「楽器遊び」をしました。
カスタネット・タンブリン・鈴を使って遊びました。
前回遊ぶ前に、それぞれの楽器の名前を教えたので、「覚えているかな?」と思って、遊ぶ前に子ども達に聞いてみました。
それぞれの楽器の名前をちゃんと覚えていて、正しい名称を答えることが出来ました。
まず、リズム遊びから始め、次に音楽に合わせて楽器を鳴らす練習をしました。
「かえるのうた」「おもちゃのチャチャチャ」「雪」に合わせて、カスタネット・タンブリン・鈴を交代で持って鳴らしました。
保育者のタンブリンのリズムを聞いて、それに合わせて鳴らすことの出来る子もいれば、よくリズムを聞かずに自分の好きなように鳴らす子もいるなど、反応はそれぞれでした。
みんな自分の手にした楽器を鳴らすことを、とても楽しんでいました。

今週は、15日(金)に「涅槃会」、16日(土)に「しんらんさまの日」のお参りがあります。
設定保育では、「はさみの練習」「しゃぼん玉遊び」「椅子取りゲーム」を予定していますv(≧∇≦)v

関連記事