go top

もみじ組

先週は、ひな人形制作をしたほか、保育は生活発表会の練習を主に行いました。

ひな人形制作では、紙皿に貼られた顔写真のお内裏様やお雛様を見て、「わっ!○○くんだ~」とか「○○ちゃん可愛い!」言って、嬉しそうに指をさしていました。
男の子は『お雛様』、女の子は『お内裏様』に、丸シールで目と口を付けて顔を作りました。
シール遊びの時に使っているシールよりも小さなシールだったので、狭い面積の中に上手に貼り付けることが出来るか心配していたのですが、みんな自分で貼り付けることが出来ました。
また、見本を見ながら、みんな楽しそうにシールを貼っていました。
目の位置が少し離れていたり、ひっつきそうだったり、口の向きが上向きや下向きの子がいたりしました。
相手をのぞき込んでいるような表情だったり、そっぽを向いていたり、それぞれ個性的な可愛いひな人形が出来上がりました。
最後は、紙皿の回りに大きめのカラーシールを貼って仕上げました。
子どもたちが昼寝をしている間に壁面にひな人形を飾ったのですが、目を覚ますとすぐにひな人形に気付いて、「見て!見て~!!可愛い(*^_^*)」とか「○○くんの!!」と言いながら、嬉しそうにピョンピョン跳ねながら指をさして見ていました。

生活発表会の練習では、衣装を着て練習を行いました。
衣装を着るとテンションが上がったのか、今までよりも張り切ってリズム遊びやリトミックを行ったり、「はらぺこあおむし」の歌を元気よくうたったりしていました。
また、生活発表会の全体練習では、我先にといった様子でキャーキャー言いながら舞台に上がっていました。
最初の全体練習の時は、緊張していたようで声が小さかったり、固まってしまう子が多かったのですが、練習を重ねるうちに舞台慣れしてきて、楽しそうにリトミックをしたり、振り付けをしながら元気よく歌をうたったりしていました。
自分たちの練習が終わると、他のクラスの発表を興味深そうに見ていました。
特に、もも組のフィンガータップの発表の時は、一緒に歌をうたったり手を叩く真似をしたりしていました。

今週は、『涅槃会』や『しんらんさまの日』のお参りがあります。
正しい姿勢で、お参りに臨めるように声掛けしていきたいです。
この他、設定保育では、粘土遊びやままごと遊びなどを予定しています。
また、天気が良い日は園庭に出て遊びたいと思っていますd(^0^)b

関連記事