go top

つぼみ組

先週も引き続き生活発表会の練習を行った他、「カラーボール」「レゴブロック」などを用いて手先を使う遊びをしました。

生活発表会の練習では、ペープサートを用いて、朝・夕の季節の歌をうたったり、「わ~お!」の遊戯などを披露したりします。
日に日に子どもたちも上手になってきたので、当日は「泣かずにこれまでの練習の成果を発揮できるといいな♡」と思っています。

「カラーボールあそび」では、月齢の高い子どもたちはボールを投げたり、蹴ったりすることが出来るようになり、保育者が「ちょうだい♪」と声をかけると、上手に投げ返せる子もいました。
月齢の低い子どもたちは、目の前に転がっていくボールを目で追ったり、ずり這いやハイハイをしながら取りに行ったりして、身体を元気いっぱい動かして楽しんでいました。
これからも「ずりばい・ハイハイ・つかまり立ち」などの身体的機能が高まるような、いろいろな遊びを取り入れていきたいです\(*^▽^*)/

「レゴブロック遊び」は、これまで保育に取り入れていたので、子どもたちはすぐにカラフルな色のブロックに興味を示していました。
月齢の高い子どもたちは、自分で組み合わせようとする姿が見られました。
また、レゴブロックの人形を両手に持ったり、車をブロックと組み合わせたりして、楽しそうに遊んでいました。

最近、言葉を少しずつ言えるようになった子どもたちは、保育者が「この色はあかだね♪」と教えたりすると、それを真似て「あか♪」と言えるようになってきました。
これからもいろいろな遊びを通して、言葉の獲得を図っていきたいと思います。

今週は、15日に「涅槃会」、16日に「しんらんさまの日」のお参りがあります。
天候の良い日の暖かい時間帯は園庭に出て、大型遊具で遊びたいと思います。
室内では、リズム遊びやアンパンマンの車などを用いて活動的に過ごせるようにしたいです\(*^▽^*)/

関連記事